「予測不可能」に挑んでいく,面白さ.
「制御不可能」を乗り越える,奥深さ.

「予測不可能」に挑んでいく,
面白さ.
「制御不可能」を乗り越える,
奥深さ.

東北大学大学院工学研究科
土木工学専攻
先端社会基盤学研究室

ごあいさつ

社会から求められる土木工学.
それが,私たちが目指す先端社会基盤学です.
街や社会における実務的課題を解決するために,
一つの分野ではなく複合的な研究と知見で,
社会の安心・安全に貢献していきます.

先端社会基盤学とは

先端社会基盤学とは,構造力学・土質力学・水理学・土木計画学といった伝統的な学問分野を基軸としつつも,それらの分野に捉われない,新たな土木工学の学問分野を意味します.高い災害発生率・インフラの老朽化・少子高齢化といった,我が国の現在,そしてこれからの情勢において,先端社会基盤学の重要性は益々増加してゆきます.そのような社会的要請に対して,本研究室では,土木工学の個々の領域での方法論を分野横断的に活用し,さらに,データサイエンス,確率論・統計学・最適化数理・計算機科学・計量学などを統合的に用いて,実務的課題を解決するための方法論や新たな理論を開発・提案することを目指しています.

メンバー

大竹研究室メンバー紹介

研究実績

講義資料

学生向け資料置場

連絡先

興味のある方はご連絡ください

先端社会基盤学研究室は
こんな場所です

日々のデータ解析のほか,定期的なイベントなどを行っております.
ブログで活動内容を更新しておりますのでチェックしてみてください.

ブログ

出会いと別れ

こんにちは! いよいよ新年度が始まり,早一週間がたちました! 春の訪れとともにフレッシュな気持ちで新入生を迎えたいところでしたが,青葉山は相変わらず寒くて風が強いです… 大竹研にも今年度は3人の学部生が加わり

Read More »

学生による研究室紹介(資料の掲載)

学部3年生の皆さん、こんにちは! 今回は、学生による研究室紹介ということで、当研究室の紹介資料を掲載しました。 当研究室に興味がある方、研究室選びに迷っている方にとって、少しでも役立てば嬉しいです! 皆さんにとってベスト

Read More »
2021年芋煮

秋といえば

今回のブログ担当となりました,先端社会基盤学研究室M2の庄司です. 10月も終わりに近づき,一気に寒くなってきました. さて,先日は材力研と合同で芋煮会をしました.仙台風と山形風の2つの鍋があり,どちらもとても美味しかっ

Read More »

研究の秋、開幕

9月もすでに1週間が過ぎようとしています. 秋雨前線が停滞し,ここ仙台では傘と長袖の出番が続きます…おっと,ブログ更新も長らく停滞しておりましたね!!! ご挨拶が遅れました,B4(学部4年生)の目時です. 吉報です,この

Read More »

© 2021- Tohoku University. All Rights Reserved.